2013年開校、札幌市豊平区にある絵画教室。1回3時間のレッスン、4回分9000円(2時間コースは4回分7000円)のチケット制です。デッサン、油彩、水彩など、初心者の方から経験者の方まで、それぞれの生徒さまに応じて、適切なアドバイスをいたします。受験対策にも対応。随時見学可能です。お気軽にお問い合わせください。
天神山アートスクール ブログ
生徒さんの作品です
2020年 07月 05日 (日) | 編集
DSC_0532.jpg
SRさん

Sさんが自分で選んだモチーフです。
二点透視や楕円の構造をしっかりと学ぶのに最適ですね。
下の拡大画像を見ていただくと分かるように、
鉛筆による線の表現力を大変よく活かせています。

DSC_0532部分

線の密度や方向を理論的に用いることによって、
それぞれの面の方向がとても適切に表現できています。
線をつぶしてしまったり、擦って暈してしまう癖がある方は是非参考にしてください。
生徒さんの作品です
2020年 07月 04日 (土) | 編集
DSC_0519.jpg
SRさん(小5)

Rさんの祖母様のワンちゃんを淡彩で表現してくれました。
何度も修正して時間がかかりましたが、
舌を出した一瞬の様子を資料を見ながら丁寧に描けています。
柔らかな毛並みの質感や眼の輝きもいいですね!
生徒さんの作品です
2020年 07月 03日 (金) | 編集
DSC_0513.jpg
KKさん(小6)

Kさんがお家で大切にしているぬいぐるみを淡彩で表現してくれました。
仕草の動きが難しかったのですが、
フワフワした質感などもよく観察して、
とても丁寧に表現できています!
生徒さんの作品です
2020年 07月 02日 (木) | 編集
DSC_0525.jpg
KKさん

M画用紙の目の粗さを対面率の変化の豊かさに活かせていて、
大変構造の明瞭な仕上がりになっています。
適切なコントラストが量感や空間感をしっかり表現していて、
ムーブマンやプロポーションもとても客観性が高く、
大変クオリティーの高い作品になりました。
生徒さんの作品です
2020年 07月 02日 (木) | 編集
DSC_0506.jpg
YTさん

スクールで初めて石膏デッサンに挑戦してくれました。
コントラストに注意して繊細に描けています。
特にアウトラインにおける対面率の低さからくる密度の高さや、
明度差を必要最小限に抑え、コントラストを弱めて後方に減衰させることによって、
量感の豊かさが大変しっかりと表現されています。
生徒さんの作品です
2020年 05月 15日 (金) | 編集
miyamotokanon202003.jpg
MKさん(中3)

淡彩で静物を描いてくれました。
反射光やハイライト、暗さのピークをよく観察することを通して、
果物の量感が豊かに現生していますし、
水の入った瓶の透明感や質感もとてもよく表現できていますね。

生徒さんの作品です
2020年 03月 30日 (月) | 編集
murayamamiku202003.jpg
MMさん(小5)

人形の斜め横を向いた頭部の構造や、
木のオブジェを透視図法的に矛盾しないように描くことに気を付けて描いてくれました。
鉛筆の線をいかして淡彩で色をつけてくれたので、
更に魅力的な表現になりましたね!
生徒さんの作品です
2020年 03月 29日 (日) | 編集
kirari202003.jpg
HKさん(小6)

ミニチュアの布製バッグと積み木を淡彩で描いてくれました。
積み木の楕円構造や線遠近方がしっかりと表現できています。
バッグは布のストライプの線の変化を丁寧に観察して描けていて、
その質感や構造がとてもよく伝わってきますね!
生徒さんの作品です
2020年 03月 23日 (月) | 編集
shido202003.jpg
SSさん(高2)

大きなボンベと羊のぬいぐるみをデッサンしてくれました。
羊のフワフワな質感がよく描けています。
背後のボンベの量感も豊かに表現できています。
背景とのコントラストの調整や対面率と面密度の連関の理論が
適切に使えているのがその理由ですね。
生徒さんの作品です
2020年 03月 22日 (日) | 編集
suzuka202003.jpg
TSさん(中3)

自分で選んだモチーフを淡彩で表現してくれました。
積み木の木の質感や犬のオモチャの光沢感がとても良く描けていますね。
影にさりげなく寒色を重ねたのも効果的でした。
copyright (C) 天神山アートスクール ブログ all rights reserved.
designed by polepole...