小学生から大人まで 札幌の絵画教室 天神山アートスクール
生徒さんの作品です
2018年 05月 25日 (金) | 編集
R_201805241816104bf.jpg
HLちゃん(小6)

貝殻とビー玉を黒画用紙に白色鉛筆で描きました。
ハイライトには白の水彩絵の具、影の部分には黒色鉛筆も使っています。
それぞれの構造や明暗の現象がとてもしっかりと丁寧に描けています。

生徒さんの作品です
2018年 05月 22日 (火) | 編集
KMsann.jpg
KMさん

普段はおもに油彩を描いているKMさんですが、
今回は自ら志願して石膏のトルソーを木炭で描いてくれました。
視覚的な認識のバランス感覚を
ニュートラルな位置に戻してリセットすることはとても大切です。
制作を通して得られた様々な経験は、
きっと次の油彩作品に活きてくるでしょう。

生徒さんの作品です
2018年 04月 30日 (月) | 編集
KY.jpg
KYさん

煉瓦やガラス、シリコン製や木製のオブジェなど、
質感の全く違うモチーフを深い色彩で力強く表現しています。

生徒さんの作品です
2018年 04月 30日 (月) | 編集
NH.jpg
NHさん(小6)

繊細な形の犬のオブジェや
楕円・パースをしっかり描くことが要求される難しいモチーフを
丁寧な彩色でよく描けていますね。


生徒さんの作品です
2018年 04月 30日 (月) | 編集
H.jpg
HYさん

ともすると固有色的に無彩色で描いてしまいがちな
コンクリート製のグレーの家や個々のモチーフの影を
現象色で色彩豊かに表現しています。

生徒さんの作品です
2018年 04月 28日 (土) | 編集
MY.jpg
MYさん

数字のプレートや白い立体の文字のパース、
緑の鉢の楕円の正確で滑らかな曲線など、
鉛筆と淡彩によってそれぞれの構造が大変しっかりと表現できています。

生徒さんの作品です
2018年 04月 28日 (土) | 編集
SH.jpg
SHさん(小6)

大切にしているぬいぐるみを難しい斜め45°の角度から描いてくれました。
毛並みやニットの服・ペンダント等、それぞれの質感がとてもよく描き分けられています。

生徒さんの作品です
2018年 04月 28日 (土) | 編集
ri.jpg
HRさん(小6)

家は透視図法でしっかり描けています。
カエルは色塗りで最初平面的になってしまいましたが、
明暗の変化をあきらめずに丁寧に観察して描くことで、
その量感や質感までよく表現できています。

生徒さんの作品です
2018年 01月 25日 (木) | 編集
DSCF6237.jpg
HRさん(小5)

広大な草原の風景を描いてくれました。
無数の黄色い花はマスケットインクを利用して、
緑とのコントラストが鮮やかですね!

生徒さんの作品です
2018年 01月 19日 (金) | 編集
GS
GSさん

受験対策課題として制作時間も意識しつつ描いた作品です。
コップの楕円の長軸の傾きの理解や樹脂・木・ビニールの質感の表現が、
しっかりした明暗でよく描けています。

copyright (C) 小学生から大人まで 札幌の絵画教室 天神山アートスクール all rights reserved.
designed by polepole...